ぜーんぶ自分で決めてる 名前もお誕生日も

♪みんなじーゆう~だー♪

桃ちゃん、浦ちゃん、金ちゃんの3太郎

みんな知ってるauのTVCMシリーズ

毎回、楽しみにしている方も多いと思います

 

令和初のお正月Verでは

一般の方がCMに出てるのだそうですね

先日、TVを観ていて知りました

(菜々緒さん演じる乙ちゃんの竜宮城のスタッフ役です)

 

なんでもその方、お名前が「桃太郎さん」

なんと本名!

この桃太郎さん、たまたま

さんまさんのTV番組の街頭インタヴューで

「あなたの夢は?」と訊かれたところ

「名前が桃太郎なのでau三太郎のCMに出たい!」

と答えたところ、あっさり叶ちゃった☆というわけ

 

なんでも、ご両親が高齢で授かったお子さんとのことで

元気な子になりますように!との願いを込めて

桃太郎と名付けられたのだそうです

ご両親のセンスも素敵ですね☆

 

ところが・・・!実は!

お名前というのは、お誕生日と同じく

自分自身で決めてきているのです

 

生まれてくる前の魂が、ご両親に対し

「インスピレーション」「閃き」というかたちで

「こんなことを経験したい」

「こんな学びをしたい」

「こんな目的がある」

なので

「この名前でお願いしますね☆」と

ご両親にオーダーしているのです

 

日本は言霊(ことだま)の国なので

漢字の持つ意味はもちろん

アルファベットを数字に置き換えると

やっぱりそこには意味や目的が見えてきます

 

なかには、ご自身の名前に違和感を感じ

改名される方もいらっしゃいますが

それもまた

少し複雑に設定されたその方自身のプログラム

 

わたし自身はもう30年以上

えみりーというニックネームで呼ばれています

 

恵美子という名前

子供の頃は、呼び捨てにされる事がとても嫌いで

よくある「えみちゃん」も嫌でした

「えみこちゃん」がいいのです

自分が大切に、丁寧に扱われている感じがとてもよい

 

思春期になると、親しみを込めて友達同士

呼び捨てたりするものですよね

 

呼び捨てで「えみこ」は嫌なんだけど

「えみりー」は呼び捨てでも不思議と嫌じゃない・・・

 

自分が「どう呼ばれたいか」は、とても大事

なぜならその「呼び名」を一番多く聞くのは自分

名前にももちろんエネルギーがあり

そのエネルギーの影響を受けることになるからです

 

ニックネームで呼ばれている場合は

お誕生日と本名の他に

ニックネームが持つ数字をプラスしたい

と、これまた魂が追加オーダーしているのですね

 

逆に考えれば、欲しい数字のエネルギーを

ニックネームで欲張り追加オーダーOK

 

決めれば、そうなる、手に入る

♪好きにやろう、だってみんな自由だ~♪