なんかちょうどいい感じ

人気のある数字、縁起の良さそうな数字

と訊かれたら、どの数字を思い浮かべますか?

 

国によって違いはありますが

日本人の好む数字の上位に「3」があります

 

日本は奇数を好む思想があり

昔からの行事やお祝いに関する事柄には

奇数がよく使われていて

ご祝儀にも奇数の金額を包みます

 

こと「3」に関しては

古今東西の知恵など「3」括りが数多くあります

 

たとえば

ヒトが備えるべき資質として

中国の孔子は「智・仁・勇」が必要だと説き

古代ギリシャでは「真・善・美」が理想とされ

日本では「心・技・体」なんて言ったりします

 

考えてみると

三大なんとか、とかベストスリーとか

「3」で括られる事って多い

オリンピックは「金・銀・銅」だし

ランクだと「上・中・下」「松・竹・梅」

ボールペン、そういえば

使いやすいのは3色のアレですな・・・

 

なんて具合に「3」て収まりが良い感じ、しません?

なんか、ちょうどいいんです

3のつく諺(ことわざ)もとても多いし

 

仏教では三種の神器「鏡・勾玉・剣」

三宝(さんぽう)「仏・法・僧」など

3は聖数とも言われているようです

 

3は「創造」「誕生」を意味する数字

これは

1、2、3をそれぞれ点で表すと

1と2では「点」と「線」にしかならないのですが

3になると「面」となり、立体が誕生します

この構造から

現実世界の「誕生」「創造」が始まる

という意味を持つのですね

 

ところで

今は高さ日本一でなくなってしまったけれど

東京のシンボルとして親しまれてきた東京タワー

昭和33年に竣工し、高さ333メートル

特設スペースの名前は「Club333」

工費は30億円、と3だらけ!!!

 

この3づくし、意図せず偶然といわれていますが

歌や小説、映画など

いつの時代にも東京タワーを舞台にした作品は多く

やっぱり「誕生」「創造」のエネルギーを

発信しているのですね

 

あと

個人的には「選べるものが3種類ある」って

状況がいちばんわくわくします

ふたつだと少ないし

よっつはなぜかちょっと多いと感じる

みっつって何だかやっぱりちょうどいい♪