キャッチする数字

今日はサイクルエネルギーが11の日

某オフィスで楽しい数秘イベントの作戦会議♪

こちらのオフィス

昨年、全く別件で伺ったのですが

いつの間にか数秘の話題となり

私もついつい熱が入ってしまい

本筋から大いに逸れて

数秘話で盛り上がり

想定外にも企画のお話の流れとなり

ご縁を頂いた、というもの

 

この感じ・・・自由すぎる

皆さんの誕生日が知りたくてうずうず・・・

気になってオーナーの生年月日をお尋ねすると

やっぱり・・・!!

感覚とヒラメキの11持ちさん

私の認識だけでもここのオフィス

11のナンバーを持つ方が3人

そりゃ自由だわ♪

会社というのはオーナーの持つ数字のエネルギーが

色濃く反映される場所でもあります

 

不思議なことに私は

11さんと遭遇する人数が尋常でない程多く

仲良くなる人は11さんばかり

 

友人は勿論、歴代の交際相手、

FP時代のお客様、そしてビジネスパートナー・・・

こんなに11持ちって多いの?

ってくらい仲良しはほとんど11持ちだし

出逢う人、出逢う人、11

それはもう笑ってしまう位

(11ってそんなに多くはいないはずなのですが)

 

そういえば!

この数秘の世界へ誘ってくれたのも11さん☆

 

11はその形が

1と1のゲート(門)を意味し

ゲートが開かれる、扉が開くなんて

素敵な意味もあるのです☆

 

11という数字を持つ人は「直感で生きる」人

ふたつの1はゲートという意味の他に

2本のアンテナが立っている状態でもあります

だから普通の人より感度が高め

ビビッときたら、理屈は不要という人たちです

 

根拠レスなので、周りは振り回されっぱなし

というケースが多いのは否めないものの

その直観力は神レベル!

生まれついての目利きなのです

 

それもそのはず

11という数字は

マスターナンバーという特別な数字のひとつで

目に見えない世界を追求、提唱する」という

役割があるのです

 

言うなれば

精神世界とこの世を繋ぐメッセンジャー

 

アイデアやひらめきについて話すとき

「降ってきた」「降りてきた」といった

ジェスチャーをしがちです(11さんあるある)

 

私はどうやら11さんのアンテナに

キャッチされた、ということですね!

これは所謂「相性」という話になりますが

 

11という数字は 1と1で2になり

のエネルギーの要素も持っています

 

2、という数字は1とペアになる

デュアリティ(双対)の性質があり

1がいないと成り立たない数字とも言えます

 

例えるなら

1がキングとすると、2はクイーン

キングとクイーンはふたつでひとつのペア

 

クイーンは常にキングの存在を探す傾向があります

そのキングとなる相手を見極める目は厳しく

気に入った相手には

一生涯添い遂げる一途さがありますが

気に入らない相手になびくことはありません

 

つまり、Pickyな性格

選り好みが激しい部分もあるということですが

だからこそ、気が合う人とは付き合いが長い

というのも、11さんの傾向かなと感じています

 

11という数字を持つ人は

自分の感覚に絶対的な自信を持っています

小さな妥協も絶対にせず、己を信じる11さんは

私にとってはとても「話が早い」相手

 

「細かい説明がなくてラク」なのですが

「説明がなさすぎてわかんない」場合も時折・・・笑

メッセージなどはたまに解読不能な時も

 

とはいえ、そのアンテナで

常人では拾えないような様々なものをキャッチする

 

そういえば、先月数人で出かけたドバイ旅行も

私以外の4人のメンバーが11持ちさん!

しかも出発日のサイクルエネルギーが11の日でした

 

さらにドバイに滞在中

日本にいる別の11の友人からこんなメッセージが!

11さん「ドバイでお仕事しませんかってお話が来たのね」

私「偶然!今、私ドバイだよ♪もちろん観光だけど」

11さん「えー!そっか!じゃその仕事引き受けろって意味だねー♪」

 

・・・話が早い笑

またまた11さんのアンテナに

不思議な形でひっかかっちゃったようです☆