ペルソナ~第4の数字 他者からみた自分

誕生数秘学ではお誕生日から3つの数字を導き出しますが

この3つの数字からこんなことがわかります

 

資質、思考の癖・行動パターン、人生の目的・ビジョン

などなど

生きる上でのヒントがたくさん隠されています

 

人は何らかの目的を持ってこの世に誕生しているので

その目的を思い出すための「暗号」といったところでしょうか

 

目的に早く気づく人もいれば、すっかり忘れている人もいますが

不思議なもので

ほとんどと言っていいくらい多くの方が(自分も含め)

ご自分の数字通りの人生を生きていらっしゃるなあ、と感じます

 

数字にはそれぞれ固有のキャラクターがあり

誰かの発言が、その数字が言ったとしか思えない時がしばしばあります

 

そんな時にはその人のお誕生日が気になって仕方ありません

メディアの有名人であれば、ついお誕生日を調べてしまいます

そして、あ♪やっぱり♪ と答え合わせした気分

 

どの数字が強く前に出るかは

人それぞれ、経験や場面による影響も大きいと思いますが

実は

第4の数字

なるものも存在するのです

 

誕生数秘学では

天命数

と呼んでいますが、ペルソナなんて言われたりもしています

 

ペルソナ、とは言葉通り「仮面」、つまり

表面に現れる自己、演出する自己、他者から見た自己

といったところですね

 

この天命数(ペルソナ)、お誕生日から算出される3つの数のうち

1つでも同じ数字がある場合

見た目、パッと見の印象と中身があまり違わない

逆に

同じ数字がない場合

見た目と中身にギャップがあるタイプといえます

 

先日、ハワイから私の数秘学の師匠にお越し頂き

同じ師から学んだカウンセラー仲間で勉強会を実施しました

この勉強会で

「未来のビジョン、実現させる自己」の位置にある数字(3つのうちのひとつ)と

天命数(ペルソナ)が同じ数字の場合

自己実現が早めの傾向にあるのではないか、という意見があり

数々の事例や統計から、参加者全員がおおいに納得しました

 

この点についてはまだ検証段階ではありますが

「意味のある場所」に「意味のある数字」があることから

かなり信ぴょう性があるデータではないかな、と思います

 

見た目と違ーう!も良い意味で裏切られて魅力だし

見た目を裏切らず安心・安定も、もちろん良い

 

人は見た目だけでは、もちろんないわけですが

見た目は案外、意図せず、センシティヴ情報が無防備に開示されていたりする

 

当の本人は気づいていない・・・

という無自覚さもこれまた魅力なわけで

人とは魔訶不思議な存在で、興味が尽きません

学ぶほどに、深い深ーい沼に嵌っていくようです