マスターナンバーの世界観

「マスターナンバー」と呼ばれる数字をお持ちの方々がいます

11・22・33 が、マスターナンバーと言われる数字で「特別」な数字

いわゆる、普通ではない人

普通とは違う人生を選んできた人

ある意味、この世の人ではない人

 

この数字を持つ人は、いろんな意味で規格外、常識外なので

上手にご自身の数字を使えている場合は

いわゆる神!

いわゆるカリスマ!

スッゴい人だったり、スペシャルな人だったりしますが

 

上手く使えていない場合、もしくはご自分の特別さに無自覚な場合は

ただただ「変わった人」認定になっている事が多く

しかも「結構変わって」いたりして

生きづらさを抱えていらっしゃる事も多い

 

そんな特別な数字、マスターナンバー所持者

全体として、その数はそれほど多くはないのですが

ある場所に集中して存在していたり

マスターナンバー同士はなぜか集まりやすい傾向にあります

 

特に家族は不思議としか言いようがなく

この人、なんとなくマスターナンバー所持者かな~なんて思うと

家族中マスターナンバーだらけ、なんて事はよくあります

 

最近出会った女性の、衝撃的マスターナンバー家族

お母さま、おばあちゃま、ご兄弟全員マスターナンバー持ち

 

「22」のおばあちゃまは

まさにカリスマの数字だけあって気位(きぐらい)はんぱない!

お金を、気前よーく惜しみなーく使っちゃう驚愕のエピソードは

マリーアントワネットすか!とツッコミを入れたくなる程!

エセセレブも多い昨今、「心が貴族な人」ってなかなかいないと思います

気高く生きるってかっこいい!

そういえばデヴィ婦人も22をお持ちですな

 

起業家のお母さまは30年前ある日、ふと思いついて起業

スケールのデカさは宇宙レベルの「33」・・・

「借金は負の財産♪」という経営者脳で、借金許容額も天文学的数字

借金を恐れないのは、優れた経営者魂ですが

30年前に、しかも女性で、それを実行するって凄い!

 

名言は「いざとなったらラブホテルで掃除のバイト!」笑

腹をくくれば世の中何でもあるし、生きていける

しかしなかなか実の娘に言える事ではありません

(もちろん職業に貴賤はありません)

 

清濁併せ呑む、肝の据わりっぷり

33の世界観は何でもありの曼陀羅

姿を変えて人間を救う33観音みたいでもあり

「闇金ウシジマくん」にも出てきてほしいキャラ♪

日本で最も尊敬されているパナソニックの松下幸之助さんも33

 

ご兄弟はなんと全員はひらめき・インスピレーションの「11」

渡米や会社運営の借入額など、大事な決断は

「なんとなく」&「根拠なき自信」!!

うわー、どっちも11っぽ~い!

11は感覚、フィーリング、真実のみがある世界

理由は後なんです(英文法ぽいですね)

先に答があって、理由は後

しかし、数千万の借り入れも「なんとなく」で決める・・・

「いける気しかしない!」とインスピレーション炸裂!

(心の中で「おーくせんまん♪」がリフレイン)

11の人って「降りてくる」感覚があるみたいです

思ったことを、周りを気にせず発言するホリエモンさんも11

 

常識を超えるのはビジネスセンスにとどまらず

ポリアモリーでもあるという

 

「アンテナ」という意味でもある11という数字

情報を送受信しやすいのも、この数字の特徴で感度が鋭く感じやすい

普通の人より多くビビッときまくるのでしょう

もはや恋多きとか、浮気とか不倫、とかいう次元ではなく

究極の人類愛といえるのかもしれませんね

一夫一婦制も、所詮人間が決めたルールですしね

 

お話を聞いているうちに

小さなことが本当にどうでもよくなってきました笑

 

驚愕&爆笑エピソードはまだまだ尽きませんが

家族でひとり、マスターナンバーがない彼女

ご自分の数字がどうもしっくりこないと言うし

どう見ても確かにマスターナンバー所持者の思考そのもの

 

あまりにも強烈なマスターナンバー所持者と一緒にいると

もはやご自身の「数字を超え」ちゃうのかもしれません

 

そう、数字って越えちゃっていいんです♪

それを伝える事もマスターナンバーのお役目かもしれませんね