天の配剤

はっ!Σ(゚□゚;)

うかっりしてライヴのチケット、買うの忘れてた~

あんなに楽しみにしていたのになぜ!?

 

普段絶対しないミスなのに

なぜかやらかしちゃった( ノД`)シクシク…

 

たまにこんなことってありますよね

私も先日楽しみにしていたcorneliusのチケット、買い忘れていました

すぐにSOLD OUTとなり、追加公演に期待するもSOLD OUT

これを逃がしたらアメリカかカナダで観るしかない・・・

 

でも、世の中には需要と供給が必ずある♪

チケット売りたい人と買いたい人のサイトがあるよね♪ということで

そちらを覗いてみるもこちらもSOLD OUT・・・

がーん!

 

9月にロス公演があるみたいだし

ロスには去年知り合った知人が帰国して、丁度行こうと思っていたから

そちらで観るのも案外いいかも、でも遠いな、なんてあきらめていた矢先

奇跡のようにチケットが手に入りました!

渋谷のBUNKAMURA オーチャードホール2階1列の中央のお席です

オーチャードホールは昨年、オペラの魔笛を観ましたがとても良かった!

2階中央あたりは全体が観られるので、ぜひこの辺りの席で観たいと思っていました

まさにロイヤルストレートフラッシュ!

 

上手くいかないときは、後でもっといい結果が手に入る

 

チケットを買い忘れていたのは

このチケットが私の許にやって来るのが決まっていたからなのだと思います

こういったこと、きっとどなたにも

多かれ少なかれご経験があるのではないでしょうか?

 

まさに天の配剤

 

無理に手に入れたものや、違和感を感じながら進めた事って

一見順調に見えても残念な結果になってしまったり

(こんなときは、ああやっぱり、と思います)

その逆に予期せずして幸運を手に入れたり

自分の力ではない何かが少しだけ働くような瞬間って、時折、訪れる

なんとなく、それは私は天の配剤だと思っています

 

そしてまさに期を同じくして

東京のクライアントさんから個人カウンセリングのご依頼を受け

東京でお会いする運びとなりました

この方に会うために、用意されたチケットでもあるのかもしれません

 

シナリオはすでに決まっている、という感覚

もともとあまり動じない気質ですが、さらにその感覚が強くなった感じがしています

あれこれ考えたところで、決まっているものは決まっている

自分で決めているようで、実は決めない感覚といったらいいでしょうか

 

天にお任せ~(ikkoさん風に)

でも無責任とか依存してるってわけでもない

全自動の洗濯機のスイッチを押したらあとは洗濯機にお任せして

それ以外は自分がやれることを一生懸命やる、そんな感じ

案外それですべてうまくいく、そんな気がしています