マルタ島にて

先日、マルタ島へ短期留学に訪れた時の事

現地のイングリッシュスクールにて、レッスン初日

 

「Numerology」(ヌメロロジー)を学んでいます」と自己紹介

ヌメロロジーという言葉は一般的に浸透しているようで

 

外国の方は結構興味を持ってくれたり、会話の糸口になったりします

 

 

「私の名前は9って聞いたことがあるわ!」

早速会話を拾ってくれる担任の先生

嬉しい♪話を広げてくれてる 他人軸の9は聞き上手で気配り上手

計算してみると確かに9 納得

名前で診る数秘術はヨーロッパではこれまた一般的なのかしら・・・

 

9は精神世界、哲学世界を表す数字

クラスのトピックはゴーストを見た経験(彼女はみえちゃうタイプ)

或る日はヨガのクンダリーニについて

(ヨガは詳しくないのですが、人間の生命エネルギーの事ですね覚醒すると宇宙と同調するとか)

また或る日は考えさせられるような倫理のお話・・・

などなど、やっぱりディープなテーマが多かった

 

私の貧弱な語学力ではところどころの単語しか拾えず 泣

クンダリーニについてはたぶんきっととても面白い内容だったのだろうな・・・

或る日のトピックは「自分史上、最もクレイジーなヘアスタイル」

彼女は、というとティーンの頃「パープルのヘア」で

全身「パープル」の洋服を身に纏っていたとか

 

数秘術ではそれぞれの数字に対応した象徴とされる色、意味や特徴があります

9はまさにパープル!

こういった事ってよくあります

好きな色って、やっぱりご自身の数字の色だったりする

 

 

数秘術に興味深々の彼女、お誕生日も調べてほしいな♬ わかりました!

という訳で計算してみると・・・やっぱり9!これには本人もびっくり

 

パープルに惹かれる理由、見えない世界が重要だと言う彼女が

心から世界の幸せを祈るような優しい人だということ

拙い会話でどこまで理解してくれたかは定かではないけれど

「感じる」とか「共感」に人種の違いはあまり関係ないのだな、と

 

大げさに言うなら魂同士の会話、というものを感じた瞬間でした

もちろん彼女が聞き上手さんでもあったからこそ

「数秘あるある」は数秘術がわかってくると「あるある~」と楽しめます♪

これ、外国の方とも言いたいなー

英会話、もう少し頑張って色々な国の色々な数字を感じたい