数秘とわたし

おみくじさえ買いたくない

自分の人生くらい自分で決める!

誰かに何か決められるなんて窮屈だし、そもそも神さまなんているのかな。

おみくじやお守りさえ、買うのは馬鹿げてると思っていました。

だから、実は占いに夢中になってる人の話は

ほんというと聞いてるふりして、全然聞いてなかったのも事実。

 

ふとしたきっかけで古代中国の「算命学」を知りました。

中国に発祥した干支歴をもとに「己を知る」為の哲学的学問。

(動物占いは算命学の一部を端的に表したもの)

 

地上に存在する自然の不変の摂理から

人間も自然の一部だよね?だったらこの法則、人間もあてはまるでしょ

ってことで古代人たちが統計をもとに誕生させたのが算命学。

分類学とも言われている運命学の一種です。

算命学はかなり理屈っぽいですが、「だからこうなる」っていうのが私は腑に落ちました。

 

何気ない言葉や思考・行動の癖、それは自身の宿命に端を発すると知り

人生の流れ、家系の流れ、恋愛傾向、無意識の領域など

まるで答えあわせをしているみたいで

知れば知るほど納得することばかりで夢中になりました。

 

占いだと思っていたけどこれって「運命学」っていう学問だったのね!

まるで自身の人生の設計図みたい・・・!(そう、設計図なのです)

キャラクター設定まで綿密にされている!(誰もが唯一無二)

しかも同じ失敗を繰り返したりする!

なぜならば「不変の法則」だし「それが宿命」ってやつだから!

 

ちょっとヘンテコな人生送ってきちゃったけどそれでよかったのね。

自分でも理解できない、自分の持て余すところ、残念なところ、もちろんいいところ、

「ほー!」「だからですか!」・・・納得。

なーんだ、私 案外宿命通りに生てるみたい。

 

その後、投資の勉強がきっかけでユダヤに興味を持ち

これまた古代ユダヤから伝わる「数秘学」というものを知り

ユダヤ人の智慧なる数秘術の世界を覗いてみたら

こっちは人間関係のトリセツみたい!

 

自分が持ってるアイテムと持ってないアイテム

だったら持ってるアイテムで勝負だねって感じ。

持ってないアイテムは使い方を知らないから、誤解が生まれるんだね。

これまた不思議なほど面白く、すっかり虜になり現在に至ります。

 

もう他人のお誕生日が気になって気になって仕方がない!

知らない人にまで「お誕生日いつですか?」なんて訊きまくっていました。

なぜこれほどまでに訊きたくなるのか?

それも理由があってちゃーんと説明できちゃうのです。

 

数秘術は膨大なビッグデータから(算命学ともに数千年以上の歴史がありますし)

導かれる統計学で、かつては許された者しか知ることの出来なかった

秘儀・奥儀の帝王学でもあります。

 

その奥儀を、シンプルにわかりやすく、時代にあわせてアレンジされたものが

日本誕生数秘学協会の誕生数秘学です。

 

自分を知ると自分をもっと好きになって、色々なことがスムースになる。

誰かのことも許せる、或いは気にならなくなって心も軽くなる。

 

あらゆる人間関係も解決

職場では人事、交渉にも活用できる(実際に私は仕事で活用していました)。

もちろん子育てにも 親子・兄弟・友人もろもろ。

また「流れ」を知れば、行動のプランが立てられます。

学びが深まる程に、気づきが増えて希望の人生が手に入りました。

 

面白いし人生で有効に使えるからみんなにも教えたい!

面白いものって誰かに教えたくなりますよね。

ただ単純にそんな想いから今に至ります。

人生めいっぱいご自分らしく生きたいと願うすべての方へ・・・

 

 

お気軽にお問い合わせくださいsuuhi@milaqle.com

メールでのお問い合わせはこちら